パントテン酸

栄養管理
栄養管理.comビタミン水溶性ビタミンビタミンB群>パントテン酸

パントテン酸とは

パントテン酸はギリシア語で「どこにでもある」という意味の栄養素で、ビタミンB群の一種。水溶性ビタミン。その名前の由来通り、様々な食べ物に含まれています。エネルギーを生み出し、ストレスへの抵抗力効果があります。

スポンサーリンク

パントテン酸の働き・効果

パントテン酸は、副腎の働きを促進させ、副腎皮質ホルモンというホルモンの生成を促進することにより、ストレス抵抗力を身につけることができる栄養素です。人間は、ストレスを感じると人体で、副腎が副腎皮質ホルモンを作り出し、体内の血糖値を上昇させ、それに対応するエネルギーを作り出しストレスに対応しようとするのです。

また、パントテン酸にはビタミンB6や葉酸と同様に免疫力強化に働くほか、コレステロールのうち、善玉コレステロールを増加させる効果があり、自立神経伝達物質をつくるのに必要不可欠な栄養素の一つでもあります。

パントテン酸不足の症状

パントテン酸が不足すると、抵抗力が低下して、風邪などの感染症にかかりやすくなrます。また、パントテン酸欠乏症の代表格として、血圧が下がる、動脈硬化などが進むといった症状が見られます。
パントテン酸は自律神経に関わる部分のため、パントテン酸欠乏により怒りっぽくなったり、胃が弱くなる、手足のしびれなどの症状が報告されています。
>>ビタミン欠乏症

 

パントテン酸過剰の症状

パントテン酸はアルコール、カフェインを分解するのにも使われますので、毎日パントテン酸を摂取するようにしましょう。過剰症は報告されていません。

 

パントテン酸を多く含む食品

パントテン酸は、主に、レバーのほか、カレイ、ニジマス、たらこなどに多く含まれています。抗ストレス作用があるので、毎日なんらかの形でパントテン酸を摂取するようにしましょう。

 

パントテン酸の向き、不向き

ここでは、パントテン酸の摂取が向いているタイプの人と向いていないタイプの人を紹介します。

パントテン酸摂取が向いているタイプ

  1. ストレスの多い方
  2. 風邪を引きやすい方
  3. 動脈硬化を予防したい方
  4. 免疫力を高めたい方
  5. コレステロール値を下げたい方
  6. 抗生物質を服用している方

パントテン酸摂取が向いていないタイプ

  1. パントテン酸摂取が向いていない方はいません。

 

ビタミンPのサプリメント・食品情報

ここでは、ビタミンPに関連する食品やサプリメントなどを紹介していきます。

ビタミンPに関する人気商品(アマゾン)

 

 

スポンサーリンク
ビタミン

他の栄養素の働きを助ける効果が強いビタミンの種類や効果を解説。

-水溶性ビタミン-
ビタミンB群
  |-ビタミンB1
  |-ビタミンB2
  |-ナイアシン
  |-パントテン酸
  |-ビタミンB6
  |-ビオチン
  |-葉酸 (パラアミノ安息香酸)
  |-ビタミンB12
ビタミンC

-脂溶性ビタミン-
ビタミンA
ビタミンD
ビタミンE
ビタミンK

-ビタミン様物質-
ビタミンP
  |-ルチン
ビタミンQ(コエンザイムQ10)
ビタミンU(キャべジン)
イノシトール
コリン
リポ酸

-ビタミン関連情報-
ビタミン欠乏症

栄養素一覧
抗酸化物質
脂質・脂肪酸
糖質
ミネラル
タンパク質・アミノ酸
食物繊維
ビタミン

 

栄養管理の基礎知識

栄養管理の基礎知識では、栄養管理を行なう上でここだけは抑えたい栄養成分や製品に関する基礎を解説。

栄養表示基準
保健機能食品
  |-特定保健用食品(トクホ)
  |-栄養機能食品
メタボリックシンドロームとは
逆引き栄養辞典
  |-ガン
  |-動脈硬化
  |-糖尿病
  |-脳卒中
  |-心臓病
  |-腎臓病
  |-高脂血症
  |-高血圧
  |-低血圧
  |-貧血
  |-生理不順
  |-肥満
  |-風邪
栄養管理に関する職業
  |-管理栄養士(外部)

 

栄養管理ホーム  抗酸化物質  タンパク質/アミノ酸  脂質・脂肪酸  ミネラル  糖質  食物繊維  ビタミン リンク集
プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2016 栄養管理ドットコム All rights reserved.

栄養管理ドットコムにおける情報の正確性(各栄養素および食品の効果・効能)には万全を期しておりますが、完全性の保障はいたしません。ご自身の栄養管理および医療(病気)情報に関しては専門機関にご相談ください。また、栄養管理.com内のコンテンツ等の転載および複製は禁止します。
なお、栄養管理.comでは、栄養管理に関する個別相談等は一切お受けしておりませんので、ご了承ください