ケイ素

栄養管理
栄養管理.comミネラル>ケイ素

ケイ素とは

ケイ素(珪素)は、組織と組織をつなぐコラーゲンをさらに束ねる事で結合組織を強化する効果があるとされています。(別名シリコン)

スポンサーリンク

ケイ素の働き・効果

ケイ素は、人体で骨、腱(けん)、血管、歯、爪などの丈夫な組織に多く含まれており、不足すると爪が割れたり、脱毛しやすくなるなどの悪影響が現れます。特に高齢者の場合、ケイ素不足は骨がもろくなる可能性があるとされている。
また、動脈硬化を予防する働きもあるのではないか、研究されています。

食物繊維の一種である「ペクチン」や玄米などに多く含まれています。よく爪が割れる方はケイ素不足を考えてみてもよいでしょう。

 

スポンサーリンク
ミネラル一覧

からだの機能の維持や調整に役立つ栄養素であるミネラルの種類や効果を解説。

カルシウム
リン
ナトリウム
カリウム
マグネシウム
鉄分
亜鉛

マンガン
セレン
ヨウ素
イオウ
塩素
クロム
リチウム
ゲルマニウム
ケイ素
フッ素
バナジウム
ニッケル
コバルト
モリブデン

栄養素一覧
抗酸化物質
脂質・脂肪酸
糖質
ミネラル
タンパク質・アミノ酸
食物繊維
ビタミン

 

栄養管理の基礎知識

栄養管理の基礎知識では、栄養管理を行なう上でここだけは抑えたい栄養成分や製品に関する基礎を解説。

栄養表示基準
保健機能食品
  |-特定保健用食品(トクホ)
  |-栄養機能食品
メタボリックシンドロームとは
逆引き栄養辞典
  |-ガン
  |-動脈硬化
  |-糖尿病
  |-脳卒中
  |-心臓病
  |-腎臓病
  |-高脂血症
  |-高血圧
  |-低血圧
  |-貧血
  |-生理不順
  |-肥満
  |-風邪
栄養管理に関する職業
  |-管理栄養士(外部)

 

栄養管理ホーム  抗酸化物質  タンパク質/アミノ酸  脂質・脂肪酸  ミネラル  糖質  食物繊維  ビタミン リンク集
プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2016 栄養管理ドットコム All rights reserved.

栄養管理ドットコムにおける情報の正確性(各栄養素および食品の効果・効能)には万全を期しておりますが、完全性の保障はいたしません。ご自身の栄養管理および医療(病気)情報に関しては専門機関にご相談ください。また、栄養管理.com内のコンテンツ等の転載および複製は禁止します。
なお、栄養管理.comでは、栄養管理に関する個別相談等は一切お受けしておりませんので、ご了承ください