ヨウ素

栄養管理
栄養管理.comミネラル>ヨウ素

ヨウ素とは

ヨウ素は、海産物等に多く含有されているミネラル分です。海産物をほとんど摂取しない方に稀にヨウ素欠乏を下人とした甲状腺腫が発生する場合があります。

スポンサーリンク

ヨウ素の働き・効果

成人の体に約15-20mg存在するヨウ素のほとんどの部分は甲状腺と呼ばれる部位に存在しています。ヨウ素はここで、甲状腺ホルモンである、「チロキシン」「トリヨードチロニン」をつくるための材料となっています。
これらは、糖質、脂質、たんぱく質の代謝をよくするだけでなく、基礎代謝を高めて発育を活発にします。
さらに、この代謝をよくするという点から余分な脂肪分を燃焼させ、ダイエットを助ける働きもあるということが分かっています。

また、これ以外にもヨウ素には、精神活動を活発化する効果や、皮膚や爪、髪の毛を健康に保つといった効果もあります。

 

ヨウ素不足の症状

ヨウ素が欠乏すると、甲状腺腫と呼ばれる病気が発生します。ただし、この病気はヨウ素を投与することにより治る病気です。ただし、ヨウ素の慢性的な不足は疲れやすくなったり、子供の発育が遅れる、心身の活発さが失われる、肥満になりやすくなるなどの悪影響がでます。

 

ヨウ素過剰の症状

日本人は海産物を多く摂取する事からどちらかというとヨウ素は過剰摂取ぎみです。ヨウ素が過剰になると、甲状腺腫や甲状腺機能減退症を招く事があり、一日に3mg以上を摂取すると、甲状腺ホルモンの分泌が低下します。

 

ヨウ素を多く含む食品

特に昆布に多く入っており、4センチ角の昆布で実に一日の必要所要量の10倍もの昆布を摂取する事になります。

 

ヨウ素の向き、不向き

ここでは、ヨウ素の摂取が向いているタイプの人と向いていないタイプの人を紹介します。

ヨウ素摂取が向いているタイプ

  1. 発育期の子供
  2. 甲状腺の機能低下に悩む方
  3. 低血圧を改善したい方

ヨウ素摂取が向いていないタイプ

  1. 海産物を多く摂取している方

 

ヨウ素のサプリメント・食品情報

ここでは、ヨウ素に関連する食品やサプリメントなどを紹介していきます。

ヨウ素(楽天)
ヨウ素(アマゾン)

 

 

スポンサーリンク
ミネラル一覧

からだの機能の維持や調整に役立つ栄養素であるミネラルの種類や効果を解説。

カルシウム
リン
ナトリウム
カリウム
マグネシウム
鉄分
亜鉛

マンガン
セレン
ヨウ素
イオウ
塩素
クロム
リチウム
ゲルマニウム
ケイ素
フッ素
バナジウム
ニッケル
コバルト
モリブデン

栄養素一覧
抗酸化物質
脂質・脂肪酸
糖質
ミネラル
タンパク質・アミノ酸
食物繊維
ビタミン

 

栄養管理の基礎知識

栄養管理の基礎知識では、栄養管理を行なう上でここだけは抑えたい栄養成分や製品に関する基礎を解説。

栄養表示基準
保健機能食品
  |-特定保健用食品(トクホ)
  |-栄養機能食品
メタボリックシンドロームとは
逆引き栄養辞典
  |-ガン
  |-動脈硬化
  |-糖尿病
  |-脳卒中
  |-心臓病
  |-腎臓病
  |-高脂血症
  |-高血圧
  |-低血圧
  |-貧血
  |-生理不順
  |-肥満
  |-風邪
栄養管理に関する職業
  |-管理栄養士(外部)

 

栄養管理ホーム  抗酸化物質  タンパク質/アミノ酸  脂質・脂肪酸  ミネラル  糖質  食物繊維  ビタミン リンク集
プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2016 栄養管理ドットコム All rights reserved.

栄養管理ドットコムにおける情報の正確性(各栄養素および食品の効果・効能)には万全を期しておりますが、完全性の保障はいたしません。ご自身の栄養管理および医療(病気)情報に関しては専門機関にご相談ください。また、栄養管理.com内のコンテンツ等の転載および複製は禁止します。
なお、栄養管理.comでは、栄養管理に関する個別相談等は一切お受けしておりませんので、ご了承ください