クロム

栄養管理
栄養管理.comミネラル>クロム

クロムとは

クロムは、セレンなどのミネラルと同じく、超微量元素で必須ミネラルの一つです。体にとって有効な役割を果たしているのは、クロムの中でも「三価クロム」と呼ばれるミネラルです。

スポンサーリンク

クロムの働き・効果

三価クロムには、糖質と脂質の代謝を良くする働きがあります。また、糖分を分解する重要な酵素である「インスリン(インシュリン)」は分泌がうまくいかないと糖尿病の原因となりますが、三価クロムは、クロム化合物に変化する事でインスリン(インシュリン)の働きを良くすることから糖尿病を予防します。

このほか、三価クロムは脂質の代謝に関与する事により、動脈硬化の予防や生活習慣病を防ぐといわれています。

クロムを多く含む食品

三価クロムは、通常の食事範囲で過剰となることはありません。ただし、環境汚染で知られている六価クロムは強い酸化力を持つ有毒な物質で当然人体にも悪影響を与えます。

 

クロムの向き、不向き

ここでは、クロムの摂取が向いているタイプの人と向いていないタイプの人を紹介します。

クロム摂取が向いているタイプ

  1. 高血圧の方
  2. 動脈硬化を予防したい方
  3. 糖尿病を予防したい方
  4. コレステロールを下げたい方
  5. 中性脂肪値を下げたい方
  6. 疲れやすい方

クロム摂取が向いていないタイプ

  1. クロムの摂取が向いていない方はいません。

 

クロムのサプリメント・食品情報

ここでは、クロムに関連する食品やサプリメントなどを紹介していきます。

クロム(楽天)
クロム(アマゾン)

クロムに関する人気商品(アマゾン)

 

スポンサーリンク
ミネラル一覧

からだの機能の維持や調整に役立つ栄養素であるミネラルの種類や効果を解説。

カルシウム
リン
ナトリウム
カリウム
マグネシウム
鉄分
亜鉛

マンガン
セレン
ヨウ素
イオウ
塩素
クロム
リチウム
ゲルマニウム
ケイ素
フッ素
バナジウム
ニッケル
コバルト
モリブデン

栄養素一覧
抗酸化物質
脂質・脂肪酸
糖質
ミネラル
タンパク質・アミノ酸
食物繊維
ビタミン

 

栄養管理の基礎知識

栄養管理の基礎知識では、栄養管理を行なう上でここだけは抑えたい栄養成分や製品に関する基礎を解説。

栄養表示基準
保健機能食品
  |-特定保健用食品(トクホ)
  |-栄養機能食品
メタボリックシンドロームとは
逆引き栄養辞典
  |-ガン
  |-動脈硬化
  |-糖尿病
  |-脳卒中
  |-心臓病
  |-腎臓病
  |-高脂血症
  |-高血圧
  |-低血圧
  |-貧血
  |-生理不順
  |-肥満
  |-風邪
栄養管理に関する職業
  |-管理栄養士(外部)

 

栄養管理ホーム  抗酸化物質  タンパク質/アミノ酸  脂質・脂肪酸  ミネラル  糖質  食物繊維  ビタミン リンク集
プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2016 栄養管理ドットコム All rights reserved.

栄養管理ドットコムにおける情報の正確性(各栄養素および食品の効果・効能)には万全を期しておりますが、完全性の保障はいたしません。ご自身の栄養管理および医療(病気)情報に関しては専門機関にご相談ください。また、栄養管理.com内のコンテンツ等の転載および複製は禁止します。
なお、栄養管理.comでは、栄養管理に関する個別相談等は一切お受けしておりませんので、ご了承ください