スクワレン

栄養管理
栄養管理.com脂質・脂肪酸>スクワレン

スクワレンとは

スクワレンとは、深海サメの肝油の9割を占める油成分です。人体でも生成されますが、食品として摂取するほうが効果的になります。肝臓機能の強化や新陳代謝を活発化します。

スポンサーリンク

スクワレンの働き・効果

スクワレンは、酸素と結びつきやすいという性質があり、体内で様々な臓器の機能回復をサポートし、新陳代謝を活性化させます。特に臓器の中でもスクワレンには肝臓機能を強化する効果が高く、肝臓に酸素を送り込むことにより障害を改善します。
さらに、研究段階ではありますが、スクワレンは白血球を強化しがんに対する抵抗力を高める効果もあるのではないかといわれています。また、肌への浸透率も高く、化粧品として使われるほか、やけどなどの皮膚疾患などにも効果を示しています。

 

スクワレンを多く含む食品

人体で生成させる以外に摂取するには、サプリメントで摂取するのが最も効率的です。深海サメから抽出したスクワレンを多く含むサプリメントや健康食品が一般で多数市販されています。スクワレンの過剰摂取による弊害等は特にないので、純度の高いサプリメントや健康食品を摂取するとよいでしょう。

 

スクワレンの向き、不向き

ここでは、スクワレンの摂取が向いているタイプの人と向いていないタイプの人を紹介します。

スクワレン摂取が向いているタイプ

  1. 新陳代謝を高めたい方
  2. 肝臓機能を高めたい方
  3. 胃腸が弱い方
  4. 皮膚のトラブルがある方
  5. 美肌を目指したい方
  6. 老化を遅らせたい方

スクワレン摂取が向いていないタイプ

  1. スクワレンの摂取に向いていない方はいません。

 

スクワレンのサプリメント・食品情報

ここでは、スクワレンに関連する食品やサプリメントなどを紹介していきます。

スクワレン(楽天)
スクワレン(アマゾン)

スクワレンに関する人気商品(アマゾン)

 

スポンサーリンク
脂質・脂肪酸一覧

エネルギー源で細胞や血液の基となる栄養成分脂質・脂肪お産の種類や効果を解説。

不飽和脂肪酸
  |-オレイン酸
  |-αリノレン酸
  |-EPA(エイコサペンタエン酸)
  |-DHA(ドコサヘキサエン酸)
  |-リノール酸
  |-γリノレン酸
  |-アラキドン酸
飽和脂肪酸
  |-中鎖脂肪酸
コレステロール
スクワレン
CLA(共役リノール酸)

栄養素一覧
抗酸化物質
脂質・脂肪酸
糖質
ミネラル
タンパク質・アミノ酸
食物繊維
ビタミン

 

栄養管理の基礎知識

栄養管理の基礎知識では、栄養管理を行なう上でここだけは抑えたい栄養成分や製品に関する基礎を解説。

栄養表示基準
保健機能食品
  |-特定保健用食品(トクホ)
  |-栄養機能食品
メタボリックシンドロームとは
逆引き栄養辞典
  |-ガン
  |-動脈硬化
  |-糖尿病
  |-脳卒中
  |-心臓病
  |-腎臓病
  |-高脂血症
  |-高血圧
  |-低血圧
  |-貧血
  |-生理不順
  |-肥満
  |-風邪
栄養管理に関する職業
  |-管理栄養士(外部)

 

栄養管理ホーム  抗酸化物質  タンパク質/アミノ酸  脂質・脂肪酸  ミネラル  糖質  食物繊維  ビタミン リンク集
プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2016 栄養管理ドットコム All rights reserved.

栄養管理ドットコムにおける情報の正確性(各栄養素および食品の効果・効能)には万全を期しておりますが、完全性の保障はいたしません。ご自身の栄養管理および医療(病気)情報に関しては専門機関にご相談ください。また、栄養管理.com内のコンテンツ等の転載および複製は禁止します。
なお、栄養管理.comでは、栄養管理に関する個別相談等は一切お受けしておりませんので、ご了承ください