脂質・脂肪酸

栄養管理
栄養管理.com>脂質・脂肪酸

脂質・脂肪酸とは

三大栄養素の一つである脂質、そしてその大部分を占めるのが脂肪酸です。一般に人体のエネルギー源となり、細胞や血管などの私たちの体づくりを支える栄養素です。

スポンサーリンク

脂質・脂肪酸の働き・効果

脂肪酸は、大きく「飽和脂肪酸」「不飽和脂肪酸」の二つに大別できます。さらに、不飽和脂肪酸は、体内で合成できるものとできないものがあります。また、飽和脂肪酸は体内でコレステロールを増加させる働きをもっています。
>>飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸

脂肪酸は、私たちの体を形成する重要な栄養素の一つではあるのですが、メタボリックシンドローム(生活習慣病)などの原因にもなるという二面性をもっており、脂質・脂肪酸の摂取にはしっかりとしたバランスをとることが重要です。

 

脂質・脂肪酸が不足した際の体への影響

脂質や脂肪酸が体内で不足する事は現代社会ではあまり考えられませんが、過度のダイエットなどを通じてそうした場合はありえます。脂質・脂肪酸不足すると、エネルギーの不足、脳出血、必須脂肪酸欠乏症などのリスクが高まります。

 

脂質・脂肪酸の過剰摂取による体への影響

脂質・脂肪酸の過剰摂取では、肥満や糖尿病などのメタボリックシンドローム(生活習慣病)のリスク増大などが考えられます。

 

脂質・脂肪酸一覧

不飽和脂肪酸
  |-オレイン酸
  |-αリノレン酸
  |-EPA(エイコサペンタエン酸)
  |-DHA(ドコサヘキサエン酸)
  |-リノール酸
  |-γリノレン酸
  |-アラキドン酸
飽和脂肪酸
コレステロール
スクワレン
CLA(共役リノール酸)

 

スポンサーリンク
脂質・脂肪酸一覧

エネルギー源で細胞や血液の基となる栄養成分脂質・脂肪お産の種類や効果を解説。

不飽和脂肪酸
  |-オレイン酸
  |-αリノレン酸
  |-EPA(エイコサペンタエン酸)
  |-DHA(ドコサヘキサエン酸)
  |-リノール酸
  |-γリノレン酸
  |-アラキドン酸
飽和脂肪酸
  |-中鎖脂肪酸
コレステロール
スクワレン
CLA(共役リノール酸)

栄養素一覧
抗酸化物質
脂質・脂肪酸
糖質
ミネラル
タンパク質・アミノ酸
食物繊維
ビタミン

 

栄養管理の基礎知識

栄養管理の基礎知識では、栄養管理を行なう上でここだけは抑えたい栄養成分や製品に関する基礎を解説。

栄養表示基準
保健機能食品
  |-特定保健用食品(トクホ)
  |-栄養機能食品
メタボリックシンドロームとは
逆引き栄養辞典
  |-ガン
  |-動脈硬化
  |-糖尿病
  |-脳卒中
  |-心臓病
  |-腎臓病
  |-高脂血症
  |-高血圧
  |-低血圧
  |-貧血
  |-生理不順
  |-肥満
  |-風邪
栄養管理に関する職業
  |-管理栄養士(外部)

 

栄養管理ホーム  抗酸化物質  タンパク質/アミノ酸  脂質・脂肪酸  ミネラル  糖質  食物繊維  ビタミン リンク集
プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2016 栄養管理ドットコム All rights reserved.

栄養管理ドットコムにおける情報の正確性(各栄養素および食品の効果・効能)には万全を期しておりますが、完全性の保障はいたしません。ご自身の栄養管理および医療(病気)情報に関しては専門機関にご相談ください。また、栄養管理.com内のコンテンツ等の転載および複製は禁止します。
なお、栄養管理.comでは、栄養管理に関する個別相談等は一切お受けしておりませんので、ご了承ください