糖質

栄養管理
栄養管理.com>糖質

糖質とは

糖質は炭水化物とも呼ばれ、ご飯などの穀類に多く含有される栄養素です。単糖類、少糖類、多糖類の3種類に分類する事ができます。

スポンサーリンク

糖質の働き・効果

糖質のほとんどは体内で消化、吸収された後、ブドウ糖に分解され血液を介して細胞にまで送られて、エネルギーとして利用されます。また、一部ではからだの構成要素である「アミノ酸」「糖タンパク」「脂質、核酸成分」などの合成されます。
また、糖質は体内で1gあたり、4kcalのエネルギーを発生させるのですが、この作用にはビタミンB1が必要です。十分に糖質を摂取しているのに、エネルギー不足を感じる場合はビタミンB1の不足を疑いましょう。ビタミンB1は豚肉などに多く含まれる栄養素です。

 

糖質が不足した際の体への影響

糖質(ブドウ糖)は脳にとって唯一のエネルギー源です。つまり、糖質が不足してしまうと脳にエネルギーがいきわたらなくなり、集中力の低下が進行します。また、極端にブドウ糖が不足してしまうと意識を失うような場合もあります。通常、体内の血糖値が下がると肝臓に蓄えられているグリコーゲンと呼ばれる物質が分解されてブドウ糖になります。また、これがなくなってしまうとアミノ酸がブドウ糖に作り直されるので、お肌の荒れの原因にもなります。
いくらダイエット中であっても一日に100g程度の糖質は補給するようにしましょう。
ちなみに、成人の糖質摂取目安量は男性300g、女性250g前後です。

糖質の過剰摂取による体への影響

過剰に摂取された糖質は肝臓でグリコーゲンという物質に換えられて肝臓に貯蔵されます。しかし、このキャパシティを超えてしまうと、脂肪として蓄積されます。また、糖質の中でも砂糖は糖尿病の原因にもなるリスクがあります。

 

糖質一覧

オリゴ糖
  |-フラクトオリゴ糖
  |-ガラクトオリゴ糖
  |-キシロオリゴ糖
  |-ラクトスクロース(乳果オリゴ糖)
  |-大豆オリゴ糖
  |-イソマルトオリゴ糖
  |-ラフィノース
果糖
新甘味料
  |-ソルビトール
  |-マルチトール
  |-キシリトール
  |-パラチノース
  |-カップリングシュガー
  |-ステビオサイド
  |-グルチルリチン
  |-サッカリン
  |-アスパルテーム
乳糖
乳酸菌
  |-ビフィズス菌
  |-ヤクルト菌
  |-KW乳酸菌
  |-LG21
  |-植物性乳酸菌
クエン酸
核酸
ギムネマ酸
カフェイン
ヒアルロン酸

 

スポンサーリンク
糖質

エネルギーやからだを作る基となる栄養成分である糖質の種類や効果を解説。また、その他に分類される栄養素もここで解説。

オリゴ糖
  |-フラクトオリゴ糖
  |-ガラクトオリゴ糖
  |-キシロオリゴ糖
  |-ラクトスクロース(乳果オリゴ糖)
  |-大豆オリゴ糖
  |-イソマルトオリゴ糖
  |-ラフィノース
果糖
新甘味料
  |-ソルビトール
  |-マルチトール
  |-キシリトール
  |-パラチノース
  |-カップリングシュガー
  |-ステビオサイド
  |-グルチルリチン
  |-サッカリン
  |-アスパルテーム
乳糖
乳酸菌
  |-ビフィズス菌
  |-ヤクルト菌
  |-KW乳酸菌
  |-LG21
  |-植物性乳酸菌
クエン酸
核酸
ギムネマ酸
カフェイン
ヒアルロン酸

栄養素一覧
抗酸化物質
脂質・脂肪酸
糖質
ミネラル
タンパク質・アミノ酸
食物繊維
ビタミン

 

栄養管理の基礎知識

栄養管理の基礎知識では、栄養管理を行なう上でここだけは抑えたい栄養成分や製品に関する基礎を解説。

栄養表示基準
保健機能食品
  |-特定保健用食品(トクホ)
  |-栄養機能食品
メタボリックシンドロームとは
逆引き栄養辞典
  |-ガン
  |-動脈硬化
  |-糖尿病
  |-脳卒中
  |-心臓病
  |-腎臓病
  |-高脂血症
  |-高血圧
  |-低血圧
  |-貧血
  |-生理不順
  |-肥満
  |-風邪
栄養管理に関する職業
  |-管理栄養士(外部)

 

栄養管理ホーム  抗酸化物質  タンパク質/アミノ酸  脂質・脂肪酸  ミネラル  糖質  食物繊維  ビタミン リンク集
プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2016 栄養管理ドットコム All rights reserved.

栄養管理ドットコムにおける情報の正確性(各栄養素および食品の効果・効能)には万全を期しておりますが、完全性の保障はいたしません。ご自身の栄養管理および医療(病気)情報に関しては専門機関にご相談ください。また、栄養管理.com内のコンテンツ等の転載および複製は禁止します。
なお、栄養管理.comでは、栄養管理に関する個別相談等は一切お受けしておりませんので、ご了承ください