イヌリン

栄養管理
栄養管理.com食物繊維水溶性食物繊維>イヌリン

イヌリンとは

イヌリンは、「ごぼう」に含まれている食物繊維の一種。水溶性食物繊維で、腸内の発癌物質や老廃物を吸着して体外に排出するほか、血糖値の上昇をゆるやかにする効果もあり、糖尿病の予防にもつながります。

また、腸の蠕動(ぜんどう)運動も活発化するはたらきがあるので、便秘解消にも効果が高いとされています。便秘気味の方におすすめです。

イヌリンを多く含む食品

イヌリンは、ごぼうに含まれる水溶性食物繊維です。ごぼうの中でも「皮」に近い部分に有効成分が多いので、ごぼうはキレイに洗ってそのまま使うか、包丁の背でそぐ程度にして活用しましょう。

また、最近はやっている「ごぼう茶」にも含まれます。イヌリンは水溶性のため、ゴボウ本体を食べなくてもお茶として飲むだけでも摂取することができます。
ごぼう茶の効能等については「ごぼう茶の効能とダイエット」をご覧ください。

また、お茶として飲むならデザインウィズティーサロンの「ゴボウブレンド」がおすすめ。ごぼう茶単体だとどうしてもゴボウ臭さが気になりますが、これなら美味しく飲めます。

イヌリンの効果効能

・便秘予防・便秘解消
・痔の予防
・有害部室の排泄作用
・大腸がん予防
・食べすぎの防止
・あごの強化
・虫歯予防

スポンサーリンク

 

食物繊維

生活習慣病(メタボリックシンドローム)を予防する効果もある栄養素食物繊維の種類と効果を解説。

不溶性食物繊維
  |-セルロース
  |-へミセルロース
  |-ペクチン
  |-リグニン
  |-イヌリン
  |-グルカン
  |-キチン/キトサン
水溶性食物繊維
  |-ペクチン質
  |-アルギニン酸
  |-グアーガム
  |-グルコマンナン
  |-フコイダン
  |-ポリデキストロース
  |-コンドロイチン硫酸

栄養素一覧
抗酸化物質
脂質・脂肪酸
糖質
ミネラル
タンパク質・アミノ酸
食物繊維
ビタミン

 

栄養管理の基礎知識

栄養管理の基礎知識では、栄養管理を行なう上でここだけは抑えたい栄養成分や製品に関する基礎を解説。

栄養表示基準
保健機能食品
  |-特定保健用食品(トクホ)
  |-栄養機能食品
メタボリックシンドロームとは
逆引き栄養辞典
  |-ガン
  |-動脈硬化
  |-糖尿病
  |-脳卒中
  |-心臓病
  |-腎臓病
  |-高脂血症
  |-高血圧
  |-低血圧
  |-貧血
  |-生理不順
  |-肥満
  |-風邪
栄養管理に関する職業
  |-管理栄養士(外部)

 

栄養管理ホーム  抗酸化物質  タンパク質/アミノ酸  脂質・脂肪酸  ミネラル  糖質  食物繊維  ビタミン リンク集
プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2016 栄養管理ドットコム All rights reserved.

栄養管理ドットコムにおける情報の正確性(各栄養素および食品の効果・効能)には万全を期しておりますが、完全性の保障はいたしません。ご自身の栄養管理および医療(病気)情報に関しては専門機関にご相談ください。また、栄養管理.com内のコンテンツ等の転載および複製は禁止します。
なお、栄養管理.comでは、栄養管理に関する個別相談等は一切お受けしておりませんので、ご了承ください