食物繊維

栄養管理
栄養管理.com>食物繊維

食物繊維とは

食物繊維は、人体内で消化されないものをさしており、食べても吸収されないため以前は栄養素としては扱われませんでしたが、近年の研究において有害物質を体外に排出する効果などが見直され、今では5台栄養素の一つに挙げられている栄養素です。

スポンサーリンク

食物繊維の働き・効果

食物繊維は、腸の活動を刺激して便通を整えたり、有害物質を排泄したり、コレステロールや糖質の吸収を遅らせる効果があります。そのため、生活習慣病(メタボリックシンドローム)の予防や改善に効果があると期待されています。
また、この他にも、腸内の乳酸菌などの善玉菌を増やし腸内環境を整える作用もあるため、腸に関する全ての病気に対して効果があります。

食物繊維には、水溶性食物繊維と、不溶性食物繊維の二種類があり、それぞれで効果が異なります。

 

食物繊維が不足した際の体への影響

食物繊維が不足すると、腸内環境の悪化から、体内に有害物質が貯まりやすくなり様々な弊害をもたらします。また、食物繊維が不足する食事は咀嚼の回数が減少することから唾液分泌の減少により、満腹感が得られにくくなり、肥満の原因にもなります。

 

食物繊維の過剰摂取による体への影響

一般的な日本人は慢性的に食物繊維が不足しているといわれています(厚生労働省の推奨摂取量は一日25gなのに対し、一般的日本人の食物繊維摂取量は16g)。食物から食物繊維を摂取する場合に過剰の心配はありませんが、サプリメントなどで過剰に摂取してしまうと、お腹を壊してしまいます。その際下痢をおこし、体内のミネラルも同時排泄され、ミネラル欠乏症などを引き起こす恐れがあります。

 

食物繊維を多く含む食品

食物繊維を多く含む食品は以下の通りです。

ごぼう
100g中に5.7gの食物繊維を含有。(イヌリン:不溶性食物繊維 など)

干し柿
70g中に9.8gの食物繊維を含有。(ペクチン:水溶性食物繊維 など)

インゲン豆
80g中10.6gの食物繊維を含有。

寒天
100g中80gの食物繊維を含有。アルギン酸:水溶性食物繊維 など)

 

食物繊維の種類とはたらき

ここでは、各種食物繊維の種類と、その食物繊維がもつ効果効能を一覧で表示します。各食物繊維の具体的な情報については、リンク先のページを参照してください。

 
ポリフェノールの種類
おもな食材
特徴
不溶性食物繊維 セルロース 穀物・豆類・野菜

便秘予防・便秘解消
痔の予防
有害部室の排泄作用
大腸がん予防
食べすぎの防止
あごの強化
虫歯予防

へミセルロース 穀物・豆類・野菜・海藻
ペクチン 未熟果物・野菜
リグニン 豆類・カカオ
イヌリン ごぼう
グルカン きのこ類
キチン・キトサン カニ・エビの殻
水溶性食物繊維 ペクチン質 りんご、柑橘系の皮・野菜

腸内環境改善(デトックス)
血糖値上昇の抑制
高脂血症の予防
高血圧予防
がん予防
便秘予防

グアーガム マメ科植物
アルギン酸(アルギニン酸) 昆布・ワカメ
グルコマンナン コンニャク
フコイダン もずく
ポリデキストロース 医薬品や食品添加物
コンドロイチン硫酸 納豆・フカヒレなど

 

食物繊維一覧

不溶性食物繊維
  |-セルロース
  |-へミセルロース
  |-ペクチン
  |-リグニン
  |-イヌリン
  |-グルカン
  |-キチン/キトサン
水溶性食物繊維
  |-ペクチン質
  |-アルギニン酸
  |-グアーガム
  |-グルコマンナン
  |-フコイダン
  |-ポリデキストロース
  |-コンドロイチン硫酸

 

スポンサーリンク
食物繊維一覧

生活習慣病(メタボリックシンドローム)を予防する効果もある栄養素食物繊維の種類と効果を解説。

不溶性食物繊維
  |-セルロース
  |-へミセルロース
  |-ペクチン
  |-リグニン
  |-イヌリン
  |-グルカン
  |-キチン/キトサン
水溶性食物繊維
  |-ペクチン質
  |-アルギニン酸
  |-グアーガム
  |-グルコマンナン
  |-フコイダン
  |-ポリデキストロース
  |-コンドロイチン硫酸

栄養素一覧
抗酸化物質
脂質・脂肪酸
糖質
ミネラル
タンパク質・アミノ酸
食物繊維
ビタミン

 

栄養管理の基礎知識

栄養管理の基礎知識では、栄養管理を行なう上でここだけは抑えたい栄養成分や製品に関する基礎を解説。

栄養表示基準
保健機能食品
  |-特定保健用食品(トクホ)
  |-栄養機能食品
メタボリックシンドロームとは
逆引き栄養辞典
  |-ガン
  |-動脈硬化
  |-糖尿病
  |-脳卒中
  |-心臓病
  |-腎臓病
  |-高脂血症
  |-高血圧
  |-低血圧
  |-貧血
  |-生理不順
  |-肥満
  |-風邪
栄養管理に関する職業
  |-管理栄養士(外部)

 

栄養管理ホーム  抗酸化物質  タンパク質/アミノ酸  脂質・脂肪酸  ミネラル  糖質  食物繊維  ビタミン リンク集
プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2015 栄養管理ドットコム All rights reserved.

栄養管理ドットコムにおける情報の正確性(各栄養素および食品の効果・効能)には万全を期しておりますが、完全性の保障はいたしません。ご自身の栄養管理および医療(病気)情報に関しては専門機関にご相談ください。また、栄養管理.com内のコンテンツ等の転載および複製は禁止します。
なお、栄養管理.comでは、栄養管理に関する個別相談等は一切お受けしておりませんので、ご了承ください