風邪

栄養管理
栄養管理.com逆引き栄養辞典>風邪予防

風邪とは

風邪は、主にウイルスの感染による鼻腔や咽頭の炎症性にいよる病気で席、咽頭痛、鼻水、鼻づまりなどの局所症状および発熱、倦怠感、頭痛などの全身症状のことを指す。

風邪は単一の症状ではなく、医学的にはかぜ症候群として、急性鼻腔頭炎(普通感冒)、急性喉頭炎、インフルエンザなどの症状。ただし、インフルエンザに関しては時に重篤な影響を及ぼす可能性があるため、区別される場合もある。

スポンサーリンク

風邪予防の為に

風邪の予防に関しては体に抵抗力をつけておくことが重要です。ビタミン類などの免疫機能を高める食品を摂取しましょう。

風邪予防と栄養管理

風邪の予防にはビタミンA、ビタミンC、亜鉛、乳酸菌が効果的。また、風邪の症状を漢和するにあたっては、抗菌・抗ウイルス作用のあるカテキンやウコン、ニンニクなどを体調に合わせて健康食品やサプリメントなどで摂取するのも効果的。

風邪を予防するとされる栄養素には以下のものがあります。

ビタミンA
ビタミンAは鳥や豚のレバー、うなぎ、ほうれんそう、ニンジンなどに多く含まれます。

ビタミンC
ビタミンCは、野菜や果物などに多く含まれていますが、加熱に弱い性質をもっています。

亜鉛
亜鉛を多く含む食品の代表格は海のミルクとも言われる「牡蠣」です。そのほかの肉類や雑穀類、豆類などにも亜鉛は含まれています

乳酸菌
ヨーグルトやキムチ、ぬか漬けといった発酵食品に乳酸菌は豊富に含まれています。

カテキン
玉露や紅茶などのお茶成分によく含まれている抗酸化物質です。

 

その他風邪改善に関する情報

風邪の改善作用があるサプリメント
風邪とは

 

スポンサーリンク
栄養管理の基礎知識

栄養管理の基礎知識では、栄養管理を行なう上でここだけは抑えたい栄養成分や製品に関する基礎を解説。

栄養表示基準
保健機能食品
  |-特定保健用食品(トクホ)
  |-栄養機能食品
メタボリックシンドロームとは
逆引き栄養辞典
  |-ガン
  |-動脈硬化
  |-糖尿病
  |-脳卒中
  |-心臓病
  |-腎臓病
  |-高脂血症
  |-高血圧
  |-低血圧
  |-貧血
  |-生理不順
  |-肥満
  |-風邪
栄養管理に関する職業
  |-管理栄養士(外部)

 

栄養管理ホーム  抗酸化物質  タンパク質/アミノ酸  脂質・脂肪酸  ミネラル  糖質  食物繊維  ビタミン リンク集
プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2016 栄養管理ドットコム All rights reserved.

栄養管理ドットコムにおける情報の正確性(各栄養素および食品の効果・効能)には万全を期しておりますが、完全性の保障はいたしません。ご自身の栄養管理および医療(病気)情報に関しては専門機関にご相談ください。また、栄養管理.com内のコンテンツ等の転載および複製は禁止します。
なお、栄養管理.comでは、栄養管理に関する個別相談等は一切お受けしておりませんので、ご了承ください