低血圧

栄養管理
栄養管理.com逆引き栄養辞典>低血圧予防

低血圧とは

低血圧とは、最大血圧100mmHg以下、最小血圧60mmHg以下の方をWHO(世界保健機関)で低血圧と定義しています。特に原因のない、本態性低血圧と病気が原因である二次性低血圧があります。

スポンサーリンク

低血圧予防の為に

低血圧は基本的に規則正しい生活ときちんと栄養価の高い食事、バランスをとれた食生活で改善できる場合がほとんどです。

低血圧予防と栄養管理

低血圧で問題となるのは「貧血」を伴う低血圧です。たんぱく質や造血作用のある鉄分、銅といったミネラル分やそのミネラルの吸収を促進するビタミンCを摂取するようにしましょう。

低血圧を予防するとされる栄養素には以下のものがあります。

ビタミン
特にビタミンB群およびビタミンCの摂取が低血圧に効果的です。

たんぱく質
特に、プロテイン類が有効です。

鉄分
鉄分には「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」というものがあり、ヘム鉄は魚や豚のレバーなどに含まれており、非ヘム鉄は植物に多く含まれています。


代表的な食品としては、するめなどのほか「牡蠣」「そら豆」「カシューナッツ」「納豆」などに多く含まれています。

コエンザイムQ10(ビタミンQ)

 

スポンサーリンク
栄養管理の基礎知識

栄養管理の基礎知識では、栄養管理を行なう上でここだけは抑えたい栄養成分や製品に関する基礎を解説。

栄養表示基準
保健機能食品
  |-特定保健用食品(トクホ)
  |-栄養機能食品
メタボリックシンドロームとは
逆引き栄養辞典
  |-ガン
  |-動脈硬化
  |-糖尿病
  |-脳卒中
  |-心臓病
  |-腎臓病
  |-高脂血症
  |-高血圧
  |-低血圧
  |-貧血
  |-生理不順
  |-肥満
  |-風邪
栄養管理に関する職業
  |-管理栄養士(外部)

 

栄養管理ホーム  抗酸化物質  タンパク質/アミノ酸  脂質・脂肪酸  ミネラル  糖質  食物繊維  ビタミン リンク集
プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2016 栄養管理ドットコム All rights reserved.

栄養管理ドットコムにおける情報の正確性(各栄養素および食品の効果・効能)には万全を期しておりますが、完全性の保障はいたしません。ご自身の栄養管理および医療(病気)情報に関しては専門機関にご相談ください。また、栄養管理.com内のコンテンツ等の転載および複製は禁止します。
なお、栄養管理.comでは、栄養管理に関する個別相談等は一切お受けしておりませんので、ご了承ください