腎臓病

栄養管理
栄養管理.com逆引き栄養辞典>腎臓病予防

腎臓病とは

腎臓病といっても、その原因や症状により様々な病態があります。一般的に腎臓病というと、慢性腎炎のことを指す場合が多いです。腎臓が障害をおこすと様々な排泄機能が働かなくなり、排泄しきれない有害な老廃物が体内にたまり、結果として様々な障害が発生します。

一般に、腎臓胃病は痛みなどの自覚症状はなく、タンパク尿、血尿、高血圧などの様々な検査をしなければわかりにくい病気といわれています。

スポンサーリンク

腎臓病予防の為に

腎臓病は主に低タンパク、低カロリー、過剰な塩分摂取を控える事で予防する事ができる病気です。

腎臓病予防と栄養管理

腎臓病のリスク要因としては、塩分の過剰摂取と免疫力の低下があげられます。塩辛い食事が好きな方は、塩分を控えながら、カリウムといった塩分を体外に排出する栄養素を摂取しましょう。また、抵抗力を高める上でのビタミンCや抗酸化物質なども積極的に摂取しましょう。

腎臓病を予防するとされる栄養素には以下のものがあります。

ビタミンC
ビタミンCは、野菜や果物などに多く含まれていますが、加熱に弱い性質をもっています

カリウム
カリウムは野菜・果物・海藻などに多く含有されていますが、調理に弱いのでできるだけ生食すると良いでしょう。

抗酸化物質

 

 

スポンサーリンク
栄養管理の基礎知識

栄養管理の基礎知識では、栄養管理を行なう上でここだけは抑えたい栄養成分や製品に関する基礎を解説。

栄養表示基準
保健機能食品
  |-特定保健用食品(トクホ)
  |-栄養機能食品
メタボリックシンドロームとは
逆引き栄養辞典
  |-ガン
  |-動脈硬化
  |-糖尿病
  |-脳卒中
  |-心臓病
  |-腎臓病
  |-高脂血症
  |-高血圧
  |-低血圧
  |-貧血
  |-生理不順
  |-肥満
  |-風邪
栄養管理に関する職業
  |-管理栄養士(外部)

 

栄養管理ホーム  抗酸化物質  タンパク質/アミノ酸  脂質・脂肪酸  ミネラル  糖質  食物繊維  ビタミン リンク集
プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2016 栄養管理ドットコム All rights reserved.

栄養管理ドットコムにおける情報の正確性(各栄養素および食品の効果・効能)には万全を期しておりますが、完全性の保障はいたしません。ご自身の栄養管理および医療(病気)情報に関しては専門機関にご相談ください。また、栄養管理.com内のコンテンツ等の転載および複製は禁止します。
なお、栄養管理.comでは、栄養管理に関する個別相談等は一切お受けしておりませんので、ご了承ください