心臓病

栄養管理
栄養管理.com逆引き栄養辞典>心臓病予防

心臓病とは

心臓病とは、心疾患ともいい先天性のものを除けば狭心症や心筋梗塞などが代表的である。また、心臓という身体においても重要な器官に関連する病気の為重篤となりやすいもの特徴的。

スポンサーリンク

心臓病予防の為に

心臓病は、ストレスや喫煙などの栄養管理以外の面でもそのリスクを上下することが分かっています。そのため、栄養面での心臓病予防はもちろんのこと、日ごろの生活習慣についても見直しを行いましょう。

 

心臓病予防と栄養管理

心臓病が発症するリスク要因としては、喫煙や運動不足、ストレスで高まるとされています。つまり、日ごろの生活習慣が心臓病発症リスクに対して大きな影響を与える可能性が高いのです。
動脈硬化を予防して、血中のコレステロール値や中性脂肪を減らす食事を心がけましょう。

心不全には、ビタミンQ(コエンザイムQ10)が有効という研究結果もあります。

心臓病を予防するとされる栄養素には以下のものがあります。

EPA
EPAを多く含む食品としては「アンキモ」「いわし」「うなぎ」「はまち」「鯖」「イワシ」などの魚類に多く含まれています。

DHA
DHAを豊富に含有する食品の代表選手はまぐろの目です。これまでは漁師さんしか食べていなかったらしいのですが、近年のDHAブームにより市場などで簡単に購入できるようになりました。

ビタミンE
ビタミンEの摂取目安量は一日100-300mgとされています。ただし、現在日本人の平均摂取量は10mg程度ですので、かなりの開きがあります。そのため、この差を埋めるためにはサプリメントなどを活用するのが最も効率的です。

ビタミンQ(コエンザイムQ10)

 

スポンサーリンク
栄養管理の基礎知識

栄養管理の基礎知識では、栄養管理を行なう上でここだけは抑えたい栄養成分や製品に関する基礎を解説。

栄養表示基準
保健機能食品
  |-特定保健用食品(トクホ)
  |-栄養機能食品
メタボリックシンドロームとは
逆引き栄養辞典
  |-ガン
  |-動脈硬化
  |-糖尿病
  |-脳卒中
  |-心臓病
  |-腎臓病
  |-高脂血症
  |-高血圧
  |-低血圧
  |-貧血
  |-生理不順
  |-肥満
  |-風邪
栄養管理に関する職業
  |-管理栄養士(外部)

 

栄養管理ホーム  抗酸化物質  タンパク質/アミノ酸  脂質・脂肪酸  ミネラル  糖質  食物繊維  ビタミン リンク集
プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2016 栄養管理ドットコム All rights reserved.

栄養管理ドットコムにおける情報の正確性(各栄養素および食品の効果・効能)には万全を期しておりますが、完全性の保障はいたしません。ご自身の栄養管理および医療(病気)情報に関しては専門機関にご相談ください。また、栄養管理.com内のコンテンツ等の転載および複製は禁止します。
なお、栄養管理.comでは、栄養管理に関する個別相談等は一切お受けしておりませんので、ご了承ください